【お金かけなくても出来る】子供におすすめの英語教育法を一挙ご紹介

お金をかけずにできるおすすめの子供向け英語教育方法

「子供の英語教育はお金がかかる」というイメージを持っている方も多いでしょう。一般的に、子供の英語教育というと習い事などでお金がかかると考えられがちですが、実はお金をかけずに英語教育をすることも可能です。

お金をかけずに自宅で簡単にできる英語教育法は複数あります。

この記事では、お金がかからない子供の英語教育法について、それぞれ詳しく紹介します。どれも手軽に始められるものばかりなので、まずは試してみてください。

この記事の内容をまとめると
  • 子供への英語教育をお金をかけずに行うことは可能!
  • 英語教育にどれくらいお金をかけられるかによって選択肢の幅が変わる!
  • 子供の英語教育は、お金をかけたからといって必ずしも成功するものではない
  • お金をかけずに英語教育する方法として、Youtubeやアプリを使った学習方法がある
  • お金をかける場合は、オンライン英会話など実践的に英語を話すことができるサービスもおすすめ!

それでは、お金をかけずに子供の英語教育をする方法を見ていきましょう!

目次

お金をかけずに英語教育をするのは可能!

お金をかけずに英語教育をするのは可能!

お金をかけずに英語教育をしたからといって、質が低くなるということはありません。英語教育では、どの方法が正しいなどはなく、子供に合っている方法が一番適切な方法です。

そのため、お金をかけたからといって、成功するとは限りません。お金をかけずに英語教育をする方法として、無料の教材やカードなどを使う方法もあります。

近年では、質の高い英語教材も無料で利用できることが多いので、安心して利用できるでしょう。

年齢別のお金をかけない手軽な英語学習法を以下でご紹介しています。自分でもできそうな方法があるかチェックしてみてください。

年齢別の目安
  • 0歳〜1歳:手遊びや歌を一緒に楽しんだり、英語の音声を掛け流したりして耳を慣らす。お世話の際に英語で話しかけてみる。
  • 2歳~3歳:短い文の絵本や動画などで、英語の文字に触れたり発音を真似たりする。子供に日常の簡単なフレーズを英語で話しかける。
  • 4歳〜5歳:簡単なゲームやクイズなど、遊び感覚でできるものを取り入れる。インプットとアウトプットがしっかりできるコンテンツを選ぶ。

子供の英語教育にかける金額や現状は?

子供の英語教育にかける金額や現状は?

2023年1月にソニー生命が行った「子どもの教育資金に関する調査2023」の大学生以下の子供を持つ大人1,000人を対象に行ったアンケートで、59.1%の親御さんが英語教育にお金をかけたいと回答しました。英語教育へ多くの関心が寄せられていることがわかりますね。

しかし一口に英語教育と言ってもどのくらいお金をかけるか、いつから始めたら良いか、など疑問は多いものです。アンケートの結果を見ながら、どんな英語教育へのアプローチがあるのかをみてみましょう。

子供の英語教育にかける金額は?

アンケート結果では、英語教育にかけたい費用の平均額は月7,919円となっています。同アンケートでは75.4%の方が教育資金への不安を感じる、と答えているにもかかわらず、多くの方がお金をかけてでも学ぶ機会を与えたい、と英語教育を重要視していることが伺えます。

また同アンケートでは塾や教室などの学校外教育費に関して、家庭学習費用を今後増やしたいと答えた方が19.1%、教室学習費用が26.1%となっています。英語教育もオンライン教材等学びのバラエティが増えたことで、英語教室と同様に家庭学習にも関心が広がっているのでしょう。

英語教育にかける時間

語学は時間をかければかける程効果が高いことは間違いないのですが、それは勉強する時間だけでなく語学に触れている時間全般を指しています。例えば英語の絵本を読む、英語の歌を聴くといった時間も含まれるということです。

週に1回英語教室に通って、1時間のレッスンを受けた場合、年間での学習時間は50時間程度と、およそ丸2日分にあたります。それ以外の英語時間をいかに作るかによって、教室や教材から学習の機会や可能性が何倍にも広がっていくのです。

おうち英語を実践しているママは多い?

今はインターネット等で多くの情報が得られる時代です。いろいろなアイデアを取り入れて、家庭での英語時間を上手に作っている方も増えてきています。

日常生活のBGMにマザーグースなど海外の子どもの歌を流す、またテレビやYouTubeで子ども向け番組を見る時には英語で見る様にするなど、メディアに触れる際に英語を意識する方法は一番手軽に取り組めるでしょう。

その他にも英語の絵本の読み聞かせや英語を使ってお料理をしたり工作やお絵描きをする活動も、親子共に楽しめます。

英語教育にお金をかけられないというママの声

英語教育の重要性はよく理解していても英語だけにお金をかけるわけにはいかない、という声も聞こえてきます。お金をかけるか否かで子供の学力が変わると答えられた方が66.7%というアンケート結果もありますが、だからと言って簡単に諦められるものではありませんね。

英語教育にお金をかけられない、というママの声を聞いてみましょう。

将来かかるお金が心配で躊躇してしまいます
まりあさん
さなさん

年齢:35
子供はまだ5歳と3歳と小さいのですが、周りは今が良いタイミングだからと英語教室探しを始めました。私はまだ子育ての先が見えず夫も転職したばかりで、この先の進学などで子供たちにどのくらいお金がかかるか不安なので、今すぐ英語教育にお金を使うことを躊躇してしまっています。

兄弟が多いので英語まで頭が回らない
さえさん
しおりさん

年齢:42
子どもが4人と多く上の子たちは既に中学高校の英語で苦労していますので、英語の重要性は十分わかっています。本当は幼い下の子だけでも英語教室に通わせることが出来れば良いのでしょうが、上の子の部活や塾など子どもたちそれぞれにかかるお金が多過ぎて、早期教育にまで頭が回らないのが現状です。

【お金をかけない英語教育①】英語の絵本を読み聞かせする

【お金をかけない英語教育①】英語の絵本を読み聞かせする

英語の絵本の読み聞かせは、イラストや物語を通して自然に英語の文章や文化に触れることができます。絵本は子ども向けにわかりやすいストーリーになっているので、英語のままでも文脈を理解できるものも多いですね。

大好きなパパ・ママの読み聞かせなら、お子さんもより楽しみながら英語を学ぶことができるでしょう。

英語の絵本を読み聞かせるメリット

英語の絵本を読み聞かせるメリット

  • 1 親子のふれあいの中で英語が学べる
  • 2 ストーリーがわかりやすくイラストが豊富で、英語のままでも内容を理解しやすい
  • 3 海外の文化に触れることができる

おうちの中や普段の生活で異文化に触れる機会はなかなか無いですよね。絵本を通して日常生活の中で自然と外国の生活や文化に触れることができるので、親子で国際理解を深める機会にもなります。

絵本を使う最大のメリットは、英語の単語やフレーズをイラストと結びつけて理解できるという点です。イラストを見ると大体何が起こっているかわかります。

日本語訳を介さず、英語で英語を理解することを助けてくれます。何回も同じ本を読み聞かせることで、単語への理解や使い方も覚えやすくなるでしょう。

英語の絵本はどこで入手すればいい?

英語の絵本は、通販やフリマサイトでも豊富に取り扱われています。店頭で実際に見て選ぶのも一つですが、子どもに合った絵本を選ぶために、商品説明やレビュー機能を見ながら選べる通販サイトの利用もおすすめです。

Amazonなどの通販サイト

推奨年齢の記載やランキング形式の表示、実際に購入した方のレビュー評価もあり、選ぶ際に参考にできます。

価格も一冊あたりなら約1,000円~3,000円、シリーズもののセット商品は10,000円程度が目安です。

もちろん実際に本屋で現物を見て購入するのも良いですが、なかなかそういった時間が取れない方は通販サイトを積極的に活用しましょう。

メルカリなどのフリマサイト

定価よりも比較的安価で買うことができます。実際に出品されている中で一番安い絵本は300円から購入が可能でした。

気になった英語の絵本があるときは、一度フリマサイトと値段を比較してみるのも良いでしょう。ただ中古品ですので、絵本の状態について汚れ等が無いかしっかり情報を見ての確認が必要です。

図書館で借りる

最近は洋書コーナーに、英語の絵本がたくさん並べられています。読みやすいレベル順に並べられていたり、おすすめの英語の絵本がピックアップされていたりするので選びやすいです。

図書館に利用者登録をしていれば無料で貸りることもできるので、気軽に英語の絵本を取り入れたい時には図書館を活用しましょう。

英語の絵本を読み聞かせる頻度と効果は?

では、実際どのくらいの頻度で英語の絵本の読み聞かせを行うのが効果的なのでしょうか?

頻度としては、1日10分ほどの読み聞かせを毎日継続するのが理想的です。

毎日読み聞かせを続けて英語に触れる回数を増やすことで、英単語の意味や会話表現が自然に身につき、将来の英語学習を始める際の土台を作ることができます。

朝や夜寝る前など時間を決めて、少しずつでも読み聞かせを行いましょう。

【お金をかけない英語教育②】英語のYouTubeコンテンツなどを活用する

【お金をかけない英語教育②】英語のYouTubeコンテンツなどを活用する

YouTubeなど動画サービスサイトにも、子ども向けの英語学習コンテンツがたくさん配信されています。映像や音声を用いた動画での学習は、文章だけでの学習よりも記憶に残りやすいため、効率よく学ぶことができます。

英語圏の方のネイティブな発音にも触れられるため、発音やリスニング能力の向上も期待できます。実際に英語で聞いたり話したりする力を伸ばしたい時におすすめです。

YouTubeには楽しく英語が学べるコンテンツがある!

YouTubeでは、無料で良質な子供向けの英語教育コンテンツを視聴できるので、お金をかけずにネイティブの発音を聞かせられます。コンテンツが豊富なので、全て視聴したということも起こらないでしょう。

子供が大好きな動物をテーマにした歌で英語を学べるものや、日常生活シーンに基づいてキャラクター同士が英語で会話しているものなど様々なコンテンツがあります。日常生活の中で用いる英会話表現を学ぶことで、より英語を身近に取り入れることができます。

かわいいキャラクターが登場するコンテンツもあるので、子供も飽きることなく集中して観ることができます。また、常に動画を視聴していなくても、音声や音楽だけ常に流しておき、耳を自然と英語に慣れさせていく学習法にも利用することができます。

楽しく英語が学べるおすすめのYouTubeチャンネル

「英語 子供向け」、「英語 子供向け 聞き流し」等のキーワードで検索すると、たくさんの子供向け英語学習のコンテンツが表示されます。お子さんの年齢や、どんな方法で学びたいかで動画を適切に選んでいきましょう。

子供が英語を楽しく学ぶことができる人気チャンネルを3つ挙げていきます。

① Cocomelom

「ナーサリーライム」という英語圏で歌われている童謡に合わせた知育チャンネルです。童謡をたっぷり楽しみながら、英語の発音やイントネーションを学ぶことができます。

動画は可愛い子供達のキャラクターが登場するので、子供も親近感を持ちやすいものになっています。歌詞について全て字幕の表示があるため、歌の内容も理解しやすいです。

様々なボリュームの動画があるため、子供の年齢や視聴時間に合わせて動画を選べるのも嬉しいですね。

② Eli Kids-Cartoons & Songs

こちらも歌で英語学習ができるチャンネルです。ゆったりとしたリズムで、子供が真似して歌ったり踊ったりしやすいコンテンツになっています。

童謡のみならず、かくれんぼなど日常生活の中での遊びをテーマにしている歌もあり、英語と動作が結びつきやすい印象です。知っているテーマで学習できることは理解の速度を上げることにつながるので、親子でコミュニケーションをとりながら視聴するのにもおすすめなチャンネルです。

③Peppa Pig

ブタの女の子が主人公の、日常をテーマにしたイギリスの人気アニメです。ゆっくりと話すアニメなので、日常的な英会話がとても聞き取りやすいです。

ストーリーがおもしろく、一本あたり5分程度の動画なので子供も飽きずに視聴することができます。イギリス作のアニメなので、紅茶やお城などイギリス文化が反映されている部分もあり、異文化の理解にもつなげられるでしょう。

【お金をかけない英語教育③】英語教材などを活用して親子一緒に学ぶ

【お金をかけない英語教育③】英語教材などを活用して親子一緒に学ぶ

段階的に、効率よく学習を進めさせたい場合は、英語教材を購入してみるのも一つの手です。さまざまな教材やサービスが揃っていて高額なセット商品もありますが、必要なものだけお手頃な価格で購入できるものもあります。

手の出しやすい価格帯で、かつ効果を得られやすい教材について紹介していきます。

子供用の英語教材は買い切りのためお得感も!

子供用の英語教材の中には、CD・絵本・玩具などのセット教材を一度買ってしまえば終わり、という販売形態も多く存在します。買い切りの教材を長く、そしてたくさん使って知識の定着につながれば、とてもお得な買い物と言えます。

子供が飽きずに長く楽しめるような英語教材を選び、親子でたくさん使って英語を身につけていきましょう。

評価が高い子供用の英語教材TOP3

お金を出して買うなら、しっかりと効果を出せる英語教材を選びたいですよね。学習の方法やテーマ、親子で楽しく取り組むめるか等の視点で、評価の高い英語教材を紹介します。

難易度の高いものは値段が高額な傾向もあるので、学ぶレベルによっても教材の選択が必要です。

ペンがおしゃべり! えいご絵じてんプレミアムセット

ペンがおしゃべり! えいご絵じてんプレミアムセット

定価9,163円と英語教材としては安価ながら、0歳~12歳までずっと使える教材です。音の出る絵辞典2冊に音声ペンが付属しており、イラストをタッチしてアルファベットや英単語、英会話を聞いたり、歌を聴いたりすることができます。

また、アルファベットや英会話の文章を書いて学べる本もついているので、4・5歳ころから書く学習も行うことができます。インプット・アウトプットがたくさんできるので長く使えそうですね。

セブンプラスバイリンガル

セブンプラスバイリンガル

楽天市場ランキング4部門で1位を獲得した英語教材で、値段は32,780円です。七田式メソッドという学習方法を使って、英語のフレーズを何度も聞いて口に出してみることで知識を深めていくスタイルで学びます。

CDとタッチペンを使った学習に加えて、5回のオンラインレッスンも付いており、アウトプット面でもカバーしてくれます。

教材の内容は世界を旅しながら英語を学ぶ内容なので、世界の文化についても学ぶことができます。

ミライコイングリッシュ

ミライコイングリッシュ

NHKの「基礎英語1」の講師監修で5年の歳月をかけて作られた子供向け英語教材です。毎日30分DVDを観ることで、英語を好きになって学習を続けていけるよう設計されています。

フォニックスを学ぶことができるのもこの教材の特徴です。フォニックスとは発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法で、英語圏の子供も実際に読み書きを勉強する際に使っているものです。

子供に読み書きがしっかりできるよう学習してほしい親御さんにおすすめの教材です。値段は58,600円です。

【お金をかけない英語教育④】家の中で英単語を日常的に使うようにする

【お金をかけない英語教育④】家の中で英単語を日常的に使うようにする

親御さんが日常生活の中に英単語を取り入れていくことで子供も自然と英語に興味を持ったり、口にしたりするようになります。知識が必要な部分もありますが、親御さんも英単語を調べることで親子一緒に学べます。

普段生活している中にも、英語由来のものがあるので、すぐに取り入れやすい教育法です。

多少英語が話せる親御さん限定

学生時代に英語が好き・得意だった、また簡単な英会話であれば問題なくできる親御さんであれば日常的な英単語についてパッと思いつくことかと思います。子供と一緒に学んでいく、そして再学習という意味でも英単語を使い調べていきましょう。

さらに、英単語が家庭内に浸透してきたら日常英会話のフレーズなども使っていくことで英語力のステップアップにつながります。よりネイティブな発音やリスニング能力を身につけたい場合は、動画サイトやリスニング音源など他の教材も併用することもおすすめです。

実際に日常生活で英語を取り入れる方法

日常生活には、いくつも動作があります。例えば、食事、着替え、掃除などです。

日常動作の中でよく出る単語について知っておくことや、イメージとして覚えておくことで日常生活の中に取り入れることができます。場所や物であれば、英単語を紙や付箋紙などに書いて貼っておくのも意識付けになるかもしれません。

どんな英会話をしたいか考えて、単語をリストアップしておくのも一つです。まず初めは「いただきます」「ごちそうさまでした」「いってきます」「ただいま」など毎日の挨拶などがおすすめですよ。

【お金をかけない英語教育⑤】子供用英語アプリなどで遊びながら学ぶ

【お金をかけない英語教育⑤】子供用英語アプリなどで遊びながら学ぶ

近年、スマートフォンやタブレットの普及が急速に進み、英語アプリでの学習も注目されています。英語学習アプリは、家や外出先でのちょっとした時間にアプリを開いて学ぶことができます。

子供達もスマートフォンやタブレットに触れることが増えてきているので、アプリを使って遊びながら、楽しんで英語の学習をしていく方法について紹介していきます。

おすすめの子供用 英語学習アプリTOP3

英語学習アプリと一口に言っても、絵本を読み聞かせてくれるものやゲームで遊びながら学ぶもの、発音を録音して採点してもらえるものなど、さまざまな種類があります。子供の年齢や発達段階に合わせた英語学習アプリを選んで使うことで、効果的な学習が期待できますよ。

おすすめの子供用 英語学習アプリTOP3

①絵本ナビえいごー英語えほん読み聞き放題&発音ゲーム

絵本ナビえいごー英語えほん読み聞き放題&発音ゲーム

0歳から使える、英語の絵本をネイティブの方が朗読してくれるアプリです。絵本のストーリーを楽しみながら、ネイティブな発音を聞き取る力を鍛えることができます。

内容が易しいものから難しいものまでレベル別に1,000種類もの絵本が収録されているので、段階的な学習を行うことも可能です。さらに英語の絵本の朗読が終わった後には、単語の理解力テストもあり、自分の声を録音・登録し発音の練習をすることもできます。

登録日から3日間は無料体験が出来ますが、それ以降は月額料金がかかります。

②Khan Academy Kids: Learning!

Khan Academy Kids: Learning!

アプリ内の音声や文字表示が全て英語の英語学習アプリです。全て英語と聞くと最初は不安に感じますが、直感的な遊びを通して英語を学ぶことができるようになっています。

子供の年齢や学習レベルを選んでから学習を進められるので、子供にとってストレスなく最適な学習を行うことができます。お絵かきをしたり、絵本を読んだり、ミニゲームをしながら楽しく英語学習を行えます。

③楽しい英語 Fun English: 子供英語学習(ESL)

楽しい英語 Fun English: 子供英語学習(ESL)

教育の専門家が開発した、Studycatという親しみやすい猫のキャラクターと一緒に英語学習ができるアプリです。単語・リーディング・発音・スペリングについてゲーム形式で勉強することができます。

子供の学習の進み具合に沿って、チェックポイントでクイズも行ってくれます。さらにこのアプリは、広告が無いので操作のストレスなく学習が進められそうです。

【お金をかけない英語教育⑥】オンライン英会話の無料レッスンを活用する

【お金をかけない英語教育⑥】オンライン英会話の無料レッスンを活用する

英語学習をする目的の一つとして、英語で外国の方とコミュニケーションをとることが挙げられます。英語でコミュニケーションをとるには、英語を聞いて理解する力だけではなく、相手に伝わるように英語で話す力を培うことも重要です。

しかし、身近に英語を話す人がいない環境で、話す力を伸ばすのはなかなか難しいです。オンライン英会話を利用して、自宅にいながら日本人講師やネイティブの講師と話すことで、話す力を鍛えていくことも視野に入れてみましょう。

子供向けオンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリット
  • 実際の英会話を自宅で習得できる
  • プランが豊富なので最低限の費用で済むことも多い
  • 兄弟で利用すると割引が利用できることもある
  • 英語を話す練習ができる

子供向けオンライン英会話を利用するメリットは、英語の正確な発音に触れられたり、自分の意見を伝えるために英語表現を磨いたりできることです。

学んで終わり、ではなく実践的に英語を使っていくことで、子供も自信を持って英語を話すことができるようになります。自分の英語に自信を持つことで、将来的に学校での英語の授業にも前向きに取り組んでくれるでしょう。

無料レッスンが体験できるオンライン英会話サービス

子供向けオンライン英会話で重要視したいポイントは、子供への対応が上手な質の高い講師がいるかどうかです。キッズレッスンについてどんな講習を受けているかを確認していきましょう。

講師の国籍によっても英語の発音が少し違ってくるので、国籍についても確認が必要です。

無料レッスンが体験できるオンライン英会話サービス

DMM英会話

DMM英会話

幅広い世代に対応しているDMM英会話ですが、子供も楽しんで無理なく英会話を学ぶことができるよう、オリジナルの教材や講師のサポートが設定されています。また、初めから外国人講師だと不安という時には、日本人講師のレッスンを受けることも可能です。

子供のペースや学習のレベルに合わせてレッスンを考えてくれるので、お子さんの学習へのモチベーションの維持も期待できます。

無料キャンペーン内容 無料体験レッスンを2回受講可能
子供用教材 オリジナル教材『Let’s Go』
月額費用・料金 ・スタンダードプラン 毎月8レッスン:月5,450円(税込)
・スタンダードプラン 毎日1レッスン:月7,900円(税込)
・プラスネイティブプラン 月8レッスン:月12,980円(税込)
・プラスネイティブプラン 毎日1レッスン:月19,880円(税込)※スタンダードプラン、プラスネイティブプラン共に毎日2レッスンプラン、毎日3レッスンプランもあり
1レッスンあたりの金額 ・スタンダードプラン 毎月8レッスン:一回あたり681円
・スタンダードプラン 毎日1レッスン:一回あたり255円
・プラスネイティブプラン 月8レッスン:一回あたり208円
・プラスネイティブプラン 毎日1レッスン:一回あたり192円
講師の国籍 世界130カ国以上(日本人講師を含む)

QQキッズ

QQキッズ

QQキッズは、子供専門のオンライン英会話教室です。子供に英会話を教えるために専門トレーニングを受けたプロの講師だけが在籍しています。

QQキッズの講師は子供のやる気を引き出すことにとても優れており、楽しく英語力を伸ばしていけるカリキュラムが魅力です。授業内容は、全国の300校以上の教育機関でも採用されているものなので実績もあり安心です。

無料キャンペーン内容 無料体験レッスンを2回受講可能
子供用教材 オリジナル教材、カランメソッド教材
月額費用・料金 ・月4回コース(200ポイント) 2980円/月(税込)
・月8回コース(400ポイント) 4,980円/月(税込)
・月16回コース(800ポイント) 7,980円/月(税込)
・月30回コース(1,500ポイント) 10,980円/月(税込)
1レッスンあたりの金額 月4回コース(200ポイント)一回あたり745円
・月8回コース(400ポイント)一回あたり623円 
・月16回コース(800ポイント)一回あたり499円
・月30回コース(1,500ポイント)一回あたり366円
講師の国籍 フィリピン人講師

ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニア

3歳から18歳までの子供を対象としたオンライン英会話教室です。厳しい採用基準によって選ばれ、独自の子供専用プログラムをクリアした講師が指導してくれます。

ABCを学ぶ初心者コースから、英会話でコミュニケーションがとれるようになるまでの8段階のコースを設けています。最初はカードやゲームを使用して、徐々に英語に慣れ、楽しいと感じられることを目標として指導をしてくれます。

無料キャンペーン内容 無料体験レッスンを2回受講可能
子供用教材 オリジナルの無料英語教材
月額費用・料金 エンジョイコース(月4回):3,060円
習い事コース(月8回):4,280円
しっかり学習コース(月12回):6,200円
上級者への道コース(月16回):7,980円
1レッスンあたりの金額 エンジョイコース(月4回):765円
習い事コース(月8回):535円
しっかり学習コース(月12回):517円
上級者への道コース(月16回):499円
講師の国籍 フィリピン人講師

【お金をかけない英語教育⑦】家の中で英語のかけ流し環境を作る

【お金をかけない英語教育⑦】家の中で英語のかけ流し環境を作る

いつでもどこでも英語の環境に身を置く方法として、英語のかけ流しは手軽に出来る方法の一つです。この方法はよく知られていますが、実際に効果があるのか、またどんな風にするのが理想的なのかまで知る方は少ないのではないでしょうか。

ここでは、その効果と具体的な方法を一緒にみていきましょう。この方法は英語が得意な方も苦手意識のある方も、どなたでも気軽に出来る方法です。

今までは自分には無理だと思っていた方も、今日からでもすぐに始めてみましょう。

英語のかけ流しは効果がある?

私たちが幼い頃日本語を学んできた過程の最初は、インプットです。耳から日々入ってくる言葉の音や抑揚にまずは慣れることが、言葉と触れる最初のステップなのです。

その環境は家庭でも簡単に作ることが可能です。音源やインターネットの音源を使うことによって、英語に苦手意識がある方でも気軽に始めることが出来ます。

子供が安心できる家庭の中に英語の音が流れている環境で、子供たちは安心して音に触れることができ、その音を自然なものとして取り入れられるでしょう。

おすすめの英語のかけ流し音源

おすすめの英語のかけ流し音源
  • マザーグース
  • 英語の子どもの歌
  • 絵本の読み聞かせ

マザーグースは、英語圏の子供たちが最初に触れる歌としても知られています。英語のリズムや音に自然だけでなく、手遊びなど海外特有のものが背景にあるため、文化にも触れる優れた英語教材と言えるでしょう。

海外の英語の先生が作った英語の歌などは、英語の音やリズム定着のための工夫が凝らされています。YouTube上には身の回りのものを英語で言う様な楽しい歌がたくさんありますので、子供が喜んで体を動かすものなどは何度も繰り返し聴かせたいですね。

絵本の読み聞かせも絵本とセットやオンライン上にもあります。たくさん触れてお気に入りを見つけてみましょう。

【お金がかからない英語教育法⑧】イベントやコミュニティに参加する

【お金がかからない英語教育法⑧】イベントやコミュニティに参加する

国際交流のイベントやコミュニティに参加することで、アウトプットの機会を増やせます。他の方法で学んだ英語を使って外国人とコミュニケーションを取ることで、実生活で使うイメージを持ちながら学習を進めることが可能です。

国際交流イベントを探す方法や、参加するメリットを詳しく解説します。

イベントや交流会を探す方法

英語に関するイベントや交流会を探す方法
  • 地域コミュニティ
  • 知人の紹介

英語に関するイベントや交流会を探す最も手軽な方法は、地域コミュニティを活用することです。多くの地域では国際交流を目的とした団体があり、異文化への理解を深めるためのイベントやプログラムが定期的に開催されています。

「地名+国際交流」「地名+国際イベント」などのキーワードで検索すると簡単に見つけられます。子供と一緒に参加できそうなものを探してみてください。

また、知人や友人に紹介してもらうのもおすすめです。子供と一緒に国際交流イベントに参加している人がいないか、周りに聞いてみましょう。

知人にイベントを紹介してもらう場合、事前に内容や雰囲気を知った上で参加できます。はじめての国際交流でも安心です。

ネイティブと交流するメリット

ネイティブとの交流を通して英語を学ぶメリット

  • 実践的な英語を学べる
  • 異文化に触れる機会を得られる

イベントやコミュニティに参加してネイティブと交流するメリットは、実践的な英語を学べることです。コミュニケーションの手段として英語を使うことで、教材のように決まった形ではなく、自然な使い方で学習できます。

また、国際交流の場では英語学習だけでなく、異なる価値観に触れられるメリットもあります。子供の協調性や異文化への理解を育むきっかけになるでしょう。

ただし、いきなり外国人と触れ合うのは、子供にとってハードルが高く緊張や恐怖を感じさせてしまう場合もあります。子供の様子を見ながら保護者がサポートして不安を解消してあげましょう。

英語教育にお金をかける際の安価な方法

英語教育にお金をかける際の安価な方法

先述のとおり、無料で子供に英語を教える方法はいくつもあります。しかし、失敗したくない場合は多少お金をかけるのがおすすめです。

有料の教材やサービスはお金がかかる分、子供の興味を惹くように工夫されていたり、効率良く学習を進められる作りになっていたりなど、さまざまなメリットがあります。どれも安価で始められるので、チェックしてみてください。

英語の教材を購入する

英語の教材は基本的な単語や文法を覚えるのに役立ちます。絵と一緒に英単語を学べたり、知育玩具で楽しく学習を進められたりなど工夫がされていて、集中力がない子供でも安心です。

たとえば「ディズニー英語システム」では、ディズニーキャラクターたちと英語を学べます。好きなキャラクターと英語で遊べるのはもちろん、同じフレーズに何度も触れられるよう作られているため「この単語知ってる!」と喜びを感じて、どんどんと自発的に英語を使えるようになるでしょう。

また、英語教材は一度購入してしまえば、子供のペースに合わせて好きな時間に進められるのも嬉しいポイントです。

おすすめの子供向け英語教材
  • ディズニー英語システム(DWE)
  • 7+BILINGUAL
  • こどもちゃれんじEnglish

オンライン英会話でスピーキングを練習

スピーキング力を鍛えるためには、オンライン英会話が最適です。子供向けに特化したサービスでは、ネイティブの講師が楽しいゲームや歌を通じて教えてくれるため、遊び感覚で自然と英語を話す練習ができます。

たとえばキッズ向けオンライン英会話「クラウティ」では講師と神経衰弱やリバーシなどで遊ぶことが可能です。また、子供の年齢や集中力に合わせてレッスン時間を選べるようになっています。

英語学習で大切なのはアウトプットです。子供向けのオンライン英会話サービスを活用して、英語を使う機会を増やしましょう。

子供向けの英語学習サービスを利用する

おすすめの子供向け英語学習サービス
  • ワールドトーク
  • GLOBAL CROWN
  • スモールワールド

子供向けの英語学習サービスを利用する際は、日本人講師や日本語と英語どちらも話せるバイリンガル講師が在籍しているサービスを選ぶのがおすすめです。英語を学び始めたばかりだったり、英語のみのレッスンが不安だったりする方でも安心して利用できます。

たとえば英語学習サービス「ワールドトーク」では、幼児への指導が得意な先生、歌やダンスを交えたレッスンが得意な先生など、子供向けの日本人講師が多数在籍しています。子供の英語レベルにあったサービスを活用して、効率良く学習を進めましょう。

英語教育は何歳から始めるのがベスト?

英語教育は何歳から始めるのがベスト?

子供の英語教育は、始める時期が早い方が良いと言われています。なぜなら乳幼児期は脳の発達が急速に進む時期で、語学の吸収がとても早いためです。

英語の音声の周波数帯域は日本語と違うので、日本語を覚えてからの英語学習だと聞き慣れない音に感じてしまうようです。日本語との区別がつかないうちから英語の発音に触れることで、自然と発音を吸収し、発語にもつながります。

いきなり英語を書いたり話したりなどの高いレベルは求めすぎず、英語に興味を持てるように促していくのが大切です。

お金をかけずに英語教育を成功させたママの声

お金をかけずに英語教育を成功させたママの声

お金をかけずに英語教育を成功させた人の存在は希望ですね。全く自分と同じ環境でなくても、英語教育に対する方法や考え方など重なる部分が見つかるかも知れません。

成功者の体験談には、きっとたくさんのヒントが隠されていることでしょう。

英語の音から興味が湧いた
まりあさん
なおさん

年齢:38

子どもが生まれる前から、家では子供向けの英語の歌を流していました。お腹に向けて英語の本の読み聞かせをしていましたが、生まれてからもそれを続けました。

お腹の中で聴いていたからか、とても喜んで手足を動かします。幼児になっても英語が聞こえるとご機嫌に歌ったり踊ったりしています。習ってもないのに英語の発音が綺麗で周りの人にもビックリされています。

英語で遊ぶ方法で大成功
さえさん
さえさん

年齢:42

私が元々英語が苦手だったので、子供が幼い頃は買ってきた英語の聞き流しを家や車の中でかけていました。特に子供が大好きでよく反応していた曲は何度も聴いて一緒に歌ったものでした。

小学生になったら一緒に子供番組などを見て英語の発音を真似ていましたが、子供の方が上手で感心していました。中学高校と英語だけは好きだった様で、学校の成績も良かったのですが英語の発音もよく褒められていて、それも自信に繋がったようです。

親子で一緒に英語にハマった
みゆさん
ちひろさん

年齢:37

子どもにとって良い環境を幼い頃から考えて、とにかくなんでも一緒に楽しむことにしていました。英語の歌を歌ったり、絵本を読んだりぬりえをぬったりしながら、日常生活でも数字や時間、曜日など言えるものは英語で言い合っていました。

私も次第に英語に興味が湧いて、今では中学生になった子どもと英検を一緒に受験したりしています。お互いが良いライバルの様で切磋琢磨していますが、いつも子供の方が一歩先を進んでいる状態です。

お金をかけない英語教育に失敗したママの声

お金をかけない英語教育に失敗したママの声

いくら優れた英語学習法でも、子供に合わなければ成功は難しいです。試行錯誤する過程も大切だと思いますが、そんな試行錯誤の途中でうまくいかなかったという体験談もまた、皆さんの良い参考になるでしょう。

私が焦り過ぎてしまって子どもが英語嫌いに
みゆさん
りおさん

年齢:44

周りの環境もあって、子どもには早期に英検を受けて自信をつけさせようと英検のテキストを幼児のころから一緒に始めました。私は英語が得意だったので、自分でも教えられると思ったのです。

最初順調に進んでいたので期待値が上がり過ぎてしまったのか、出来ない問題があると私がイライラしてついつい叱ってしまいがちになってしまいました。ある日子供が「英語嫌い」と泣き出してしまい、それから英語を避ける様になってしまいました。

楽しく学んでいたはずが自信をなくしてしまった
さえさん
みかさん

年齢:40

上の子で英語に全く触れずに失敗したと思い、下の子の時には英語教材を買ったりオンラインの動画を見せたりして、家で楽しく英語学習をしていました。しかし、子供が覚えたての言葉を使おうと家族の前で披露する際に、夫や上の子が「発音が違う」と話す度に訂正をしていたら家族の前では英語を話さなくなってしまったのです。

子供に尋ねると「英語は難しくて出来ない」と言って、英語学習自体をやめてしまいました。

youtubeに頼り過ぎて失敗
まりあさん
みさとさん

年齢:36

ネットの情報やYouTubeで無料で英語を学べると書いてあったので、暇さえあれば子供にスマホを渡して英語の番組を見せていました。ある日気がつくと英語ではなく全然違う動画を見ていて、スマホを取り上げると泣いたり暴れたりする様になってしまいました。

動画を見せても英語には興味を示していない様子で、この方法は我が子には違っていたのかと反省しています。

お金をかけずに英語教育を行う際の注意点

お金をかけずに英語教育を行う際の注意点

親御さんが将来のことを考えて、子供に英語教育を勧めることが多いと思います。しかし、ふとしたきっかけで子供が英語学習へのやる気を失ってしまったら本末転倒です。

そうならないためにも、子供の英語学習の様子をよく観察し、時には声がけをするなどアプローチをしていくことが大切です。

お金をかけずに英語教育をするときの注意点
  • 親子で一緒に英語を楽しみながら学ぶ
  • 子供が嫌がったらすぐにやめる(無理強いしない)
  • 子供の英語レベルと年齢に合った教材やサービスを利用する
  • 目的に応じて、教育の方法を検討する

そもそも子供の英会話は意味ないって本当?

注意点をおさらいする前に、まずは英会話を早期に始めることに意味はないのかについて解説します。よく「子供の英会話や早期英語教育は意味ない」と耳にすることもあるのではないでしょうか。

意味がないと言われる理由については、「子供はすぐに英語を忘れてしまう」「話さないと全く使えなくなる」などが挙げられます。結論、子供の英会話や早期英語学習は意味ないことは決してありません。

一般的に言語を習得する上で学習の限界である臨界期を迎えるのが9歳前後と言われています。そのため、0〜9歳の間でできるだけ英語脳・英語耳を鍛える必要があります。

単語などを英語を忘れてしまうリスクはありますが、発音の綺麗さやリスニング能力は自転車の乗り方を忘れないのと同じで、完全に0に戻るわけではありません。

おうち英語は続かない?継続の秘訣は?

お金をかけないおうち英語は継続が難しいと言われます。それもそのはず、親御さんがしっかり管理しないとそもそも成立しません。

おうち英語の継続の秘訣
  • おうち英語をする日をあらかじめ決めておく
  • シールなどを使って子供が継続したくなる工夫をする
  • 無理のないスケジュールで行う

まず実施する日程を決定しておくことが重要です。例えば、火曜日と木曜日に行うなどを習慣としましょう。

この日程を決めるときに大切なのが、無理のない頻度や時間にすることです。毎日2時間などとしてしまうと、ハードルが高く楽しみながらできる限度を超えてしまう可能性があります。

また、子供の意欲を継続される方法として、その日の英語学習が終わったらシールを1枚あげるなどのご褒美を設けることで進んで自ら英語を学びたくなるように工夫するのもおすすめです。

親子で一緒に英語を楽しみながら行う

何事もそうですが、一緒に頑張ることができる人がいるとモチベーションの維持につながります。家庭の中で一人だけ英語学習を頑張っているという孤独感を無くすためにも、親子で一緒に学んでいく姿勢が大切です。

教えること、伝えることは非常に効果的な学習方法だと言われています。時には、学習した内容をお子さんに教えてもらうのもお互いの学びになるのではないでしょうか。

子供が嫌がったらすぐにやめる(無理強いしない)

「英語を学んでほしい、話せるようになってほしい」という思いで、動画や教材を無理に勧めるなど、子供が嫌なことを強制的にさせても、かえってやる気が無くなってしまいます。子供の意向を確認し、尊重しながら英語学習を行いましょう。

子供にとっては親子の触れ合いや他の遊びが大切で、楽しい時期でもあります。心身の発達の状況や、英語への興味・関心の度合いをよく見ていきましょう。

子供の英語レベルと年齢に合った教材やサービスを利用する

子供は発達段階によって、できることや興味を持つ遊びの幅が広がります。まずは、歌やゲームなど感覚的に学ぶことのできるものから取り入れていき、読む・書くといった学習につなげていきましょう。

適正年齢が定められている英語教材もあるため、年齢や英語の習熟度を確認しながら活用していきましょう。子供が英語学習への意欲や自信を高めていくために、段階的に進める必要があります。

目的に応じて、教育の方法を検討する

「小学校の英語の授業で困らないレベルの英語力を身につけさせたい」、「英語に興味を持ってほしい」など、親御さんが求めるレベルはさまざまでしょう。どのくらいの英語力が必要かを本人の意向とも摺り合わせしながら決定することも大切です。

実際に英語教育を始めて、最初は子供自身のやる気があっても、年齢を重ねるうちに興味関心が薄れてしまうケースも珍しくありません。子供の年齢や学年などに合わせて、本人の英語に対する興味の有無を確認しながら一緒に目標設定をすることが大切です。

目的を見失うと、ただなんとなく英語をやっているだけになってしまいます。短期の目標を定めるなどしながら、教育の方法についても考えていきましょう。

子供の英語学習に関する疑問を解決

子供の英語学習に関する疑問を解決

はじめて子供の英語学習に挑戦するとなると、わからないことばかりでしょう。実際にうまく進められるか不安な方も多いです。

子供の英語学習について、とくに多い疑問をまとめました。同じ悩みを抱えている方はチェックしてみてください。

英語版パウ・パトロールは意味ある?

英語版パウ・パトロールは、英語を理解できていない状態で見てもあまり意味がありません。基本的な名詞はもちろん、「take,give,look」などの動詞や「he,they」などの代名詞を理解できていないければ、内容が分からず英語の上達にはつながらないでしょう。

また展開が早く、仮に日本語で見たとしても内容をすべて理解するのは大変なレベルです。動画やアニメで学習を進めたいなら、子供の英語学習用に作られた作品を見ることをおすすめします。

おうち英語だけでバイリンガルになれる?

おうち英語だけでバイリンガルを目指すことは、難易度は高いものの不可能ではありません。幼児期から英語の歌を聞かせたり、英語のアニメを見せたりすることで、日本語と同じ感覚で英語を使えるようになる可能性はあります。

子供をバイリンガルにしたいなら、5歳までには英語教育を始め英語耳を鍛えることをおすすめします。小学校の英語だけではバイリンガルになるのは難しいです。

自分の言いたいことを英語で言うのは、リーディングやリスニングよりも難易度が上がります。実際に対話しないといけないため、親御さんが英語を話せない場合は教え方の悩む方も多いでしょう。

そんな時は、オンライン英会話がお勧めです。スピーキングに特化して、おうちで英語学習ができます。

無料レッスンがある子供向けのオンライン英会話サービスが多いので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】賢くお得に英語教育サービスを使おう!

【まとめ】賢くお得に英語教育サービスを使おう!

子供の英語教育はお金をかけなくても、無料で使用できるアプリや、お手頃な価格で英語学習ができるツール・サービスがたくさんあることがわかりました。英語学習をする目的や、到達目標を明確に持ち、ツールやサービス選ぶことが何より大切です。

子供といっしょに学んでいくことのできるものもたくさんあったので、親子のコミュニケーションもしっかりとりながら家庭での学習を進めていきましょう。

目次
閉じる