子どもの英語力を伸ばす「おうち英語」のやり方|手順や上級者向けの学習方法も解説

おうち英語のやり方

2020年度から小学校における英語の必修化が始まりましたが、学校教育だけで英語は習得可能なのでしょうか。結論から言うと、小学校での週1〜2回の英語学習だけでは英語を習得するのは難しく、おうち英語と呼ばれる自宅学習を取り入れるのがおすすめです。

本記事では、おうち英語の具体的なやり方や、おうち英語における注意点などを紹介します。これから子どもの自宅学習におうち英語を取り入れたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

この記事をまとめると
  • おうち英語の準備として具体的な目標やゴールを設定しよう
  • おうち英語は英語の習得順序を考えながら進めると効果的
  • ハイレベルな英語を習得するために教材やオンライン英会話サービスを利用しよう
目次

おうち英語はどんな勉強法?簡単にできる?

おうち英語はどんな勉強法?簡単にできる?

おうち英語とは、子どもの英語力を向上させるための自宅学習の1つです。おうち英語では、子どもに英会話教室に通わせるのではなく、自宅で保護者が英語教師となり英語を教えます。

おうち英語は、子どもとの日常生活の中に自然に英語学習を取り入れられるため、最近注目を集めている英語学習法です。しかし、効果的な学習を行うためには工夫が必要であり難易度が高い英語学習法と言えます。

おうち英語をはじめたいと思ったら、まずは、おうち英語の正しいやり方を学ぶ必要があります。

おうち英語をはじめる前に準備すること

おうち英語をはじめる前に準備すること

おうち英語をはじめる前に、準備するべきことがいくつかあります。効果的な学習を行うために、具体的に以下のことを準備しておきましょう。

おうち英語をはじめる前に準備すること
  • 目標やゴールを具体的に決める
  • おうち英語にかける予算を設定しておく
  • 英語力習得の順序を把握する

目標やゴールを具体的に決める

おうち英語をはじめる前に、まず英語学習の目標やゴールを具体的に決めましょう。たとえば「子どもの将来の選択肢を増やすため」「外国人の友達を作るため」などの目標が挙げられます。

大きな目標以外にも「フォニックスを取得する」「英検5級にチャレンジする」など小さなゴールを設定すると、子どもは意欲的に英語学習に取り組んでくれます。「早期英語のスキルはなんとなく将来役立ちそうだから」という曖昧な理由ではじめると、挫折してしまう恐れがあるため注意が必要です。

おうち英語にかける予算を設定しておく

おうち英語をはじめる前に、おうち英語にかける予算を設定しておくことも重要です。おうち英語で使用できる教材の中には無料ダウンロードできるアプリやテキストが存在しますが、オンライン英語学習サービスを利用したり、DVD教材を購入したりすると費用が高くなります。

最初に大まかな予算を設定しておくことでお金の使いすぎを防止でき、複数の教材に手を出しすぎて効果的な学習ができなかったという事態も防げます。

英語力習得の順序を把握する

英語力を習得するための順序とは?
  • 英語の音を聞いて、同じように音を発する(聞く・話す)
  • 次第に読んだり書いたりできるようになる(読む・書く)

英語力をスムーズに習得するためには「聞く→話す→読む→書く」の順番で学習を進めると効果的だと言われています。「聞く→話す→読む→書く」という順番は、英語を母語として習得する子どもの習得順序と同じであるため、学習効果が高いのです。

おうち英語を進める際も、まず英語の音をよく聞かせ、同じ音を真似させるようにしましょう。英語の音をよく聞かせ、同じ音を真似させた後に、単語や短い文章の読み書きへとステップアップしていくのが効果的です。

親子でできる!おすすめのおうち英語のやり方6選

親子でできる!おすすめのおうち英語のやり方6選

おうち英語をはじめる時、どのように英語を習得させるべきか、またどのような教材を使用しておうち英語を進めるべきか迷う人も多いでしょう。本章では、おすすめのおうち英語のやり方を6つ厳選して紹介します。

親子で楽しみながらできる英語学習法ばかりですので、ぜひ参考にしてください。

【1】英語の歌を一緒に歌って英語に慣れる

こんなお子さんにおすすめ
  • 英語の音に慣れていない子ども
  • 日本語でも歌を歌うのが好きな子ども
  • 日本語でお気に入りの歌がある子ども

英語の歌を教材にすれば、子どもは楽しみながら英語の音に触れられます。今まで英語の音に触れたことがない子どもでも、歌であれば喜んで聞いたり歌ったりしてくれるため、おうち英語をはじめたばかりのご家庭におすすめです。

日本語でお気に入りの歌がある子どもには、同じ歌の英語版を聞かせてみるのも良いでしょう。子どもの興味に合わせて歌を選んでみてください。

おすすめの英語の歌
  • Twinkle Twinkle Little Star
  • Head, Shoulders, Knees and Toes
  • The Wheels on the Bus Go Round and Round

歌を選ぶ際は、軽快で簡単なメロディーの歌を選ぶようにしましょう。とくに「Heads, Shoulders, Knees and Toes」などの手遊びを含む歌であれば、動作を取り入れながら効率的に英語を学べるためおすすめです。

【2】英語のアニメや教材をかけ流しで英語耳を鍛える

こんなお子さんにおすすめ
  • アニメやキャラクターが好きな子ども
  • かっこいいものや可愛いものが好きな子ども
  • 英語の音にある程度慣れている子ども

英語の音にある程度慣れてきたら、英語のアニメや教材を利用して短い文章や単語に慣れる練習をしましょう。英語のアニメや教材にはカラフルなキャラクターが出てくるものが多く、子どもを飽きさせない工夫がなされているため、英語のアニメや教材をかけ流して英語耳を鍛える学習がおすすめです。

おすすめの英語のアニメ
  • Curious George
  • Snoopy
  • Hello Kitty and Friends

英語のアニメには日本でも馴染みのあるものが多いため「いきなりアニメのかけ流しをするのはハードルが高い」という人は、日本人にも馴染みのあるアニメを選ぶのが良いでしょう。

【3】声に出して英語の絵本を読んでみる

こんなお子さんにおすすめ
  • 絵本が好きな子ども
  • 英語を読む練習がしたい子ども

声に出して英語の絵本を読むことも、おすすめのおうち英語の1つです。絵本なら英語を理解できなくても絵を見て内容を理解できるため、英語学習に取り入れやすいです。

ただ絵本を読むだけでなく、絵本を声に出して読むことで、聞く力と話す力、読む力を同時に身につけられます。

おすすめの英語の絵本
  • 英語でもよめるはらぺこあおむし
  • FROG AND TOAD ARE FRIENDS
  • Where’s Spot?

英語の絵本の中には「英語でもよめるはらぺこあおむし」や「FROG AND TOAD ARE FRIENDS」のように英語と日本語が併記されているものもあります。朗読CDが付いているものもあるので、ネイティブ英語の朗読を聞かせたいと考えている人は朗読CDを活用するのも良いでしょう。

【4】YouTubeの無料コンテンツで学ぶ

こんなお子さんにおすすめ
  • 普段からYouTubeをよく見る子ども
  • さまざまなジャンルの動画を見るのが好きな子ども

おうち英語の一環として、YouTubeの無料コンテンツで英語を学ぶこともおすすめです。YouTubeを利用すれば、無料でさまざまなジャンルの動画を視聴できるため、子どもは飽きずに楽しんで英語学習を続けてくれます。

おすすめの英語のYouTube動画
  • Thomas
  • Disney Junior
  • Genevieve’s playhouse

英語のYouTube動画の中には、トーマスやディズニーなど子どもたちに馴染みのある人気キャラクターの動画があります。子どもが好きなキャラクターの動画を探してみるのも良いでしょう。

実際にネイティブの子どもたちが見る動画を、自宅にいながら無料で試聴して英語学習に取り入れられるのが、YouTube動画の良いところです。

【5】短い文で子どもと英語で会話する

こんなお子さんにおすすめ
  • アウトプット学習を取り入れたい子ども
  • ある程度の基礎英単語を習得した子ども

歌や絵本などである程度の基礎英単語を身につけたら、短い文を作って親子で英会話をしてアウトプットの機会を徐々に増やしましょう。最初は単語を並べるだけでも問題ありません。

英語で文を作るコツをつかめるように、練習を繰り返しましょう。

おすすめの英語フレーズ集
  • 起きてから寝るまで子育て表現600 わんぱくキッズ編
  • 1日1フレーズでぐんぐん伸びる! 子ども英語366

「英語フレーズが思い浮かばない」という人は「起きてから寝るまで子育て英語表現600 わんぱくキッズ編」や「1日1フレーズでぐんぐん伸びる! 子ども英語366」などの英語フレーズ集を活用しましょう。どちらのフレーズ集も子どもの日常生活に焦点を当てて、使えるフレーズを厳選して紹介しているため、効果的な学習が期待できます。

【6】英語教材を使って本格的なおうち英語をスタート

こんなお子さんにおすすめ
  • ネイティブ英語に触れたい子ども
  • 本格的な英語学習をスタートさせたい子ども
  • 長期的な英語学習の継続を目標にしている子ども

英語の音やアルファベットに慣れ、聞き取りや会話が上手にできるようになったら、英語教材を使った本格的なおうち英語をスタートさせましょう。英語教材を学習に取り入れることで、より効果的な英語学習が可能になります。

おすすめの英語教材
  • ディズニー英語システム
  • ミライコイングリッシュボックス
  • こどもちゃれんじEnglish

子ども向けの英語教材にはさまざまな種類があり、中でもおすすめなのが「ディズニー英語システム」です。ディズニー英語システムを使えば、ディズニー映画の大人気キャラクターと一緒に英語を学べるため、子どもは興味を持って英語学習に取り組めます。

ディズニー英語システムには絵本やカードゲームなど、さまざまなアクティビティが用意されているのもおすすめポイントの1つです。

【上級向け】おうち英語でもハイレベルな学習をする方法

【上級向け】おうち英語でもハイレベルな学習をする方法

「子どもにハイレベルな英語を身につけさせたい」と考えている人は現代社会では多くいます。おうち英語でもハイレベルな学習ができるかどうか、気になるのではないでしょうか。

本章ではおうち英語でもハイレベルな学習をする方法について解説しますので、上級向けの英語学習について興味がある人はぜひ参考にしてください。

【1】フォニックスの教材を取り入れて読み書きまで学習する

フォニックスとは?

綴りと発音の規則性を理解させ、正しい発音ができるようにするための英語発音学習法

おうち英語でもハイレベルな英語を身につけさせるために、フォニックスの教材を取り入れて読み書きまで学習させましょう。英語スキルにおいて、とくに英語の発音スキルは大人よりも子どもの方が習得が早いとされているため、おうち英語にフォニックス教材を取り入れることをおすすめします。

フォニックスの知識を用いて聞いたり話したりするだけでなく、読んだり書いたりすることで、ワンランク上の英語学習が可能です。

【2】子ども向けのオンライン英会話を使って生の英語を学ぶ

ハイレベルな英語習得のために、子ども向けのオンライン英会話を使って生の英語を学ぶこともおすすめです。おうち英語をする上では、子どもに十分なアウトプットの機会を与えることはとても重要です。

オンライン英会話なら、自宅にいながらプロの英語講師と英会話ができます。子どもがレッスンを受けている様子や、学習の進捗状況が確認できるので、保護者にとっては安心です。

Kimini英会話|学研が本気で作ったオンライン英会話

Kimini英会話

Kimini英会話は、学研が本気で作ったオンライン英会話として人気が高いオンライン英会話サービスです。Kimini英会話は200校を超える教育機関での導入実績があり、教材やノウハウの質の高さが証明されています。

Kimini英会話では豊富なコースが用意されていて、幼児向けや小学生向けといった子どものためのコースもあるため、英語学習の土台を作るのに最適です。英会話レッスンではフィリピン人講師が優しく丁寧に英語を教えてくれるため、子どもでもわかりやすく楽しんで利用できたというレビューが多いです。

おうち英語をやる時に気をつけたい点

おうち英語をやる時に気をつけたい点

おうち英語をやる時「何でも良いからとりあえずたくさん英語を聞かせよう」という思いだけではじめてしまうと、英語学習に挫折してしまいます。英語学習に挫折しないためにも、おうち英語をやる時に気をつけたい点について解説します。

子どもに合った学習方法を選ぶ

おうち英語をやる時は、子どもに合った学習方法を選びましょう。学習スタイルは子ども一人ひとりで違うため、無理やり型にはめ込んでしまわないように注意してください。

たとえば「英語の音を聞かせても、なかなか発音が上手にならない」という子どもの場合、英語の音を聞いて習得するよりも、フォニックスで発音を習得する方が合っている可能性があります。伸びを感じないと思った時は、さまざまな学習方法を試してみてください。

親が焦らない

子どもの英語力が向上しない時、つい親が焦ってしまいがちですが、焦りは禁物です。子どもに合う学習方法が子ども一人ひとりで異なるように、学習スピードや英語の習得の速さもまた子どもによって大きく差があります。

「友達はもう英語で会話ができているのに、うちの子はなかなか話せるようにならない」と焦ってしまう時は、習得までの時間は子どもによって違うことを思い出してください。

強制しない

おうち英語をやる時は、子どもに英語学習を強制しないように注意しましょう。英語学習は何より継続が大切であり、子どもが英語に興味を持って楽しく学習を続けられる環境を作ることが重要です。

子どもがおうち英語を嫌がる場合は、子どもの興味に合わせて使用する教材を変えてみたり、学習方法を変えてみたりして、英語学習に興味を持たせるように工夫しましょう。

おうち英語に関するよくある質問

おうち英語に関するよくある質問

おうち英語をはじめようと思った時、さまざまな疑問が思い浮かぶことでしょう。本章ではおうち英語に関するよくある質問と回答をまとめましたので、これからおうち英語をはじめようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

親は全く英語を話せないのですが問題ないのでしょうか?

おうち英語は、親が全く英語を話せない場合でも行って問題ありません。しかし、親が英語が話せない場合は音声教材を利用するなど、代用を準備する必要があります。

おうち英語を行う中で、子どもと一緒に親も英語を身につけることも可能です。簡単な単語やフレーズを覚えたり、子どもと一緒に英語の歌を歌って発音を学んだりして、英語を身につけましょう。

おうち英語は何歳からはじめるのが良いのでしょうか?

おうち英語は、1歳から3歳ぐらいからはじめるのが最適だと言われています。1歳から3歳は母語である日本語を習得しはじめる時期で、言語習得には最適な時期なのです。

おうち英語は1歳から3歳までにはじめるべきだと聞いて「3歳を過ぎてからはおうち英語をはじめても、英語を習得できないのでは?」と不安に思う人もいるでしょう。言語習得には臨界期というものがあり、臨界期と言われる12歳頃までに英語学習をはじめるのが良いと言われているため、遅くても小学生のうちにおうち英語をはじめることをおすすめします。

【まとめ】焦りは禁物!子どもと一緒に楽しみながら「おうち英語」を進めよう

【まとめ】焦りは禁物!子どもと一緒に楽しみながら「おうち英語」を進めよう

本記事では、おうち英語の具体的なやり方や、おうち英語をやる時の注意点について解説しました。小学校での英語必修化に伴い、子どもの英語学習に力を入れたいと考えている人は多いのではないでしょうか。

英語を学ぶ年齢に早すぎることはないため、この機会にぜひおうち英語の導入をご検討ください。

目次
閉じる